香港次どこブログ

香港観光グルメ・香港ディズニーランド情報満載!「次はどこで遊ぼっかな?」って思ったら見るサイト。

サービスアパートメントのようなホテル【THE JERVOIS】に泊まってみたよ(上環)

   

THE JERVOIS2018年4月香港旅の記録。

 

今回泊まったホテルの様子を写真中心にダダッと記録しておきます。

 

今回は、一泊目に紅磡(ホンハム)の友人宅に泊めさせてもらい、その後は上環にあるTHE JERVOIS(ザ・ジェルヴォア)というホテルに泊まってみました。(読めないよね。)

 

上環は去年まで住んでいたこともあり、勝手知ったるとても愛着のあるエリアです。このTHE JERVOISは上環のホリデーイン・エクスプレス香港ソーホーのすぐ隣なので、行き方は以前の記事をご参照下さい。

 

部屋が広めで、小さなキッチンや洗濯機などもあり、ホテルというより長期滞在向けのサービスアパートメントのような感じでした。

スポンサーリンク

THE JERVOISの客室の様子

我々はONE-BED ROOM SUITEという部屋に泊まりました(部屋番号22A・65㎡)

 

SUITEって書いてあるけど、多分このホテルで一番スタンダードな部屋です。でも前回泊まったOZOウェスレーの22㎡を考えると65㎡は約3倍。嬉しくて涙が出そうだわ。(でも値段はそんなに変わらないんだよね。なんでだろ時期の問題かな…。)
リビングルーム入口の扉を開けるとすぐリビングルーム。(写真左側の扉が入口です。)
リビングルームテーブルの上にはおもてなしの香港菓子が。ペットボトルの水は毎日2本もらえます。
おもてなし今回は、このリビングルームがあったお陰で友達を呼んで室内で心地よくワイワイおしゃべりすることができました。

 

リビングルームの先は、ベッドルームとバスルーム。
ベッドルームベッドシーツやタオルはFrette(フレッテ)。マットレスはSimmons(シモンズ)。寝心地良かったです。

 

このベッドルームの片側は大きなガラス張りの窓。朝起きて大きな窓から見える景色には高層アパートが立ち並び、いかにも香港らしくて好きでした。(分かる人には分かるかな。)
窓からの景色大きなクローゼットでリビングルームとベッドルームが隔てられ、まるで二部屋あるみたい。
クローゼットクローゼットの中には、アイロンやバスローブ等。
アメニティーアメニティはロクシタン。
洗面所・脱衣所洗面所とトイレはこんな感じ。充分な広さがあり使いやすかったです。
シャワーシャワールーム。バスタブなし。
キッチンリビングルームの奥の方には、小さ目のキッチンが備わってました。キッチン道具はリクエストすれば手配してもらえるようです。冷蔵庫のジュースは無料。

 

他の人も口コミに書いていたけど、エスプレッソサイズのカップしかなく、お茶やコーヒーが飲みたいときマグカップがないのが少しだけ不便でした。

THE JERVOISの朝食

この辺りは美味しいローカル店がたくさんあるので、朝食は希望してなかったけど宿泊料に含まれているとのこと。
朝食朝食会場は、ホテルのすぐ隣にあるCottageというカフェ&バーのようなレストラン。上環に住んでいたころ、よくこの店の前を歩いてて「外人が多いなー」と思ってたらホテルと提携してたのね。
朝食メニュー朝食メニュー。料金はホテルプランに含まれているので、朝食券を渡すだけ。メインをひとつ選び、サイドを3つ選べるんだけど、朝からそんなにたくさん食べられない…
朝食毎朝、日替わりで色んなメニューを試してみました。
朝食会場店の中はこんな感じ。もちろん一般のお客さんも利用できます。

無料で使える洗濯機と乾燥機

このホテルに泊まって嬉しかったのは、1階のコインランドリーで洗濯機と乾燥機が無料で使えたこと。洗剤まで置いてありました。
ランドリー洗濯も乾燥もそれぞれ一時間ぐらいかかるので、時間を上手く調整しないといけないけど、ハイキングに行き洗濯物がたくさん出たので、洗濯ができるのはとてもありがたかったです。

24時間使えるジム

ランドリーと同じ一階にはジムもありました。
ジム街ゆく人々を眺めながらトレッドミルをやるのも素敵だなと思ったけど残念ながら今回は時間がありませんでした。

Wi-Fiと無料スマホ

ホテル内では無料Wi-Fiが使えたけど、それとは別に客室にはホテル備え付けの無料スマホがありました。
無料スマホ友達に電話をしたり、WiFi代わりに持ち歩いて街中でも自分のスマホをテザリングして使うことができ、とても便利でした。
カード部屋のカードキーを入れるカバーには、住所が大きな字で印字されていて、タクシーに乗った時運転手に見せるだけですむので便利でした。とても細かいことだけど、こういう心遣いは何気に嬉しい。

 

ホテル周辺のレストラン情報は、以前お隣のホテル・ホリデーインの記事を書いた時に紹介しているのでもし良かったらご参照下さい。周辺には街市もありローカルな雰囲気です。
ホテル周辺THE JERVOISのこの時期の宿泊料は税込で一部屋一泊HKD1,892でした。部屋が広くて過ごしやすかったのでとても満足です。でも朝食要らないからもう少し安くしてほしいなぁ…。

 

ではでは再見!

 

>> 30%オフ!香港エアポートエクスプレスのチケットをネットで購入。もう空港で並ぶ必要なし。

 - 香港旅行のヒント

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

香港エクスプレス
LCCって安全なの?香港エクスプレス搭乗記1

2月も終わりに近づいたある日、妹の陣痛が始まったとの連絡が入った。   …

インタウンチェックイン
香港エクスプレス搭乗記2:九龍駅でインタウンチェックイン

前回の記事「LCCって安全なの?」の続き。   かくかくしかじかで香港 …

TramOramic Tour
新しい観光ツアートラムに乗ってみたよ@TramOramic Tour

香港のトラム会社が今年1月から、オープンデッキトラムを使った新しい 観光用トラム …

Hong kong Tomato books
再移転してネイザンロードに戻ってきたトマトブックスで無料の情報誌を手に入れよう!

<2017年7月追記> ※大変残念ながらトマトブックスは2017年6月20日に閉 …

一粥麺 雲吞麺
エアポートエクスプレスの改札を出てすぐの素朴なローカル店(九龍駅)

ここ数日また気温が10度前後まで下がり、寒々しい香港です。   この冬 …

外観
ホテル宿泊記:ホリデイ イン エクスプレス香港ソーホー

4月2日~7日まで夫の母が初めて香港に遊びに来てくれました。   「一 …

Open Rice
オープンライス(Open Rice・開飯喇)の知っておくと便利な使い方

香港のレストラン情報を検索する際、絶対知っておいた方が良いサイトと いえば、言わ …

華星冰室
香港B級グルメ半日食べ歩きツアー@灣仔(その②華星冰室)

前回の記事の続き。 叉焼飯で30%ほど腹を満たし、お次はMちゃんの食べたいものリ …

ビクトリアピーク 穴場の夜景スポット
ビクトリアピーク(山頂)までミニバスに乗って行ったよ。

香港の超有名な観光名所、ビクトリアピーク(山頂)。   以前、ビクトリ …

焼売
香港エクスプレス搭乗記3:まとめ

前回の記事「香港エクスプレス搭乗記2:九龍駅でインタウンチェックイン」の続き。 …