香港次どこブログ

香港観光グルメ・香港ディズニーランド情報満載!「次はどこで遊ぼっかな?」って思ったら見るサイト。

ビクトリアピーク(山頂)までミニバスに乗って行ったよ。

   

ビクトリアピーク 穴場の夜景スポット香港の超有名な観光名所、ビクトリアピーク(山頂)。

 

以前、ビクトリアピークに歩いて登る方法ピークトラムで上る方法
それぞれブログに書きましたが、

 

先日、中環(セントラル)からミニバス(小巴)に乗ってビクトリア
ピークまで行ってきたので、参考までに書いておきます。

 

香港駅の下にあるミニバス乗り場がちょっと分かりづらかったです。

 

スポンサーリンク

山頂行きのミニバス乗り場@中環

IFCモールまずは、MTR香港駅F出口から出ました。(香港駅は中環駅やIFCモールとも直結してます。)
香港駅 F出口香港駅F出口を出るとこんな景色。↓
香港駅 F出口(向かい側にエアポートエクスプレスのチェックインカウンターの建物が見えます。)

F出口を出たら、すぐに右向け右をして真っ直ぐ歩きはじめます。
ビクトリアピーク ミニバス乗り場右手の壁に注意しながら、数分真っ直ぐ歩いていくと…
香港駅 山頂行ミニバス乗り場あ、なんか右端に小さく張り紙が見えてきた。近付いて見ると…
香港駅 山頂行ミニバス乗り場①山頂とあります。これがミニバス乗り場の案内です。

この案内を右に曲がり、壁の後ろに入っていきます。

すると、細い通路がありこんな案内が貼ってあります。
香港駅 ピーク行きミニバス乗り場矢印に沿って歩くと、ミニバス乗り場に到着です。
香港駅 ピーク行きミニバス乗り場左端の方に山頂行きミニバス⓵のバス停があります。
香港駅 山頂行ミニバス乗り場ビクトリアピーク(山頂)までHKD10.20

所要時間は、昨日は32分くらいかかりました。
山頂行ミニバス1番途中多くのバス停に停車し、なかなか着かないのでちょっと焦ったけど、
終点はビクトリアピークの建物の地下にある、こんな雰囲気の場所なので
乗り過ごすことはまずないと思うので、安心して乗ってくださいませ。
ビクトリアピーク ミニバス乗り場ピークトラムのような見せ場はないけど、山頂周辺の金持ちが住む住宅地
付近を巡りながら、のんびり移動できるし、交通費もピークトラムの半額
以下なので、たまにはミニバスでの移動も良いものです。

 

朝6:20~24:00まで便があるようです。
山頂行きミニバス1番の詳しい情報はこちらのHPをご参照下さい。

 

ではでは再見!

 
過去のビクトリアピーク関連の記事はこちらから。帰りの方法も書いてます。

 

応援クリック頂けるとめっちゃ喜びます。(๑・‿・๑)
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 - 交通, 香港旅行のヒント , , ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オールドタウンセントラル街歩きガイド
中環・上環エリアの無料ガイドブック(日本語)をゲット@オールド・タウン・セントラル街歩きガイド

先日ブログで、香港政府観光局が出しているお得なクーポンブックについて書きました。 …

インタウンチェックイン
香港エクスプレス搭乗記2:九龍駅でインタウンチェックイン

前回の記事「LCCって安全なの?」の続き。   かくかくしかじかで香港 …

ビクトリアピーク公共交通
ビクトリアピークからタクシーに乗る時の注意点。バスやミニバスもあるよ。

最近、健康づくりのため、よくビクトリアピークに歩いて登ったり歩いて下ったりしてま …

関空 キャセイパシフィック ラウンジ
関西国際空港にあるキャセイの自社ラウンジ「ラウンジパシフィック」

食べ物が感動的に美味しかった日本の田舎生活も終わり、これから香港に 戻ります。暑 …

ハッピーバレー競馬場
ハッピーバレーの競馬場で初めてのナイトレース観戦!結果は…

飲み友達のKさんと跑馬地(Happy Valley)にナイト競馬観戦に行って来ま …

the wing
香港人がおすすめする両替所へ行ってみた@百年找換(中環)

日本に一時帰国中です。暑くもなく寒くもなく気持ちの良い天気に恵まれてます。 &n …

IFCビル
奇数と偶数は広東語で何と言う?エレベーターでの注意点。

高層ビルが多い香港では、エレベーターに乗る時、そのエレベーターが 何階で停まるの …

空港バス A21
香港国際空港から市内まで移動『エアポートバス』に乗ってみたよ。

2018年4月香港旅の記録。   今回の旅は、一泊目は紅磡(ホンハム) …

手荷物預かり所
香港滞在3時間!香港駅の荷物預かり所にスーツケースを預けてみた。

ハワイ旅行記はちょっとお休み。(休み過ぎ)   先月用事があり、香港・ …

Hong kong Tomato books
再移転してネイザンロードに戻ってきたトマトブックスで無料の情報誌を手に入れよう!

<2017年7月追記> ※大変残念ながらトマトブックスは2017年6月20日に閉 …