香港次どこブログ

香港観光グルメ・香港ディズニーランド情報満載!「次はどこで遊ぼっかな?」って思ったら見るサイト。

LCCって安全なの?香港エクスプレス搭乗記1

      2016/03/21

香港エクスプレス2月も終わりに近づいたある日、妹の陣痛が始まったとの連絡が入った。

 

いよいよ来たっ!

 

居ても立っても居られなくなった私は週末を利用して2泊3日で一時帰国
することにした。(まるで夫みたいね。)

 

私の日本の実家はど田舎にあるんだけど香港から帰るとしたら福岡空港
一番近い。(そこからまた新幹線や車に乗らなくてはいけないんだけど…)

 

香港から福岡空港まで、直行便で帰るなら選択肢は、香港ドラゴン航空(=キャセイドラゴン)
それともうひとつがLCCの香港エクスプレス

 

※LCC=Low Cost Carrier=格安航空会社のこと。

 

香港エクスプレスかぁ…。

 

なにやら格安の運賃で日本に帰ることができる香港エクスプレスの存在は
もちろん随分前から知っていたけど、なんとなく利用できずにいた。

 

その理由は単に私が「そんな安い運賃で飛行機を飛ばせるわけがない!」
という根拠のない先入観を持ち、安全面に不安を感じていたからだ。

 

しかし、今回香港ドラゴン航空香港エクスプレスの運賃を比べてみるとやはり倍ぐらい違う。

 

香港エクスプレスで香港~福岡間の往復合計金額はHKD2176
(ドラゴン航空はその約2倍。)

 

なぜか夫も一緒に帰りたいというので、2人分にするとその差は大きい。

 

HKD2000x2人=HKD4000≒約6万円。はぁ~、浮いたお金で何回焼肉食べれるかな。

 

LCCの運賃ってやっぱり魅力的だ。経験としてそろそろ利用してみるべきなのでは?

 

そう思った私は、自分のLCCに対する根拠のない不安を払拭するべくまずは
香港エクスプレスについて真面目に調べてみることにした。

 

LCCに何度も乗ったことがある人から見たらアホみたいな話だけど。

 

まず、Wikipediaによると香港エクスプレスとは、

香港エクスプレス(ほんこんエクスプレス、HK Express)は、香港のLow-fare airlineである。「Low-fare airline」とは格安航空会社(LCC)と違い「運賃価格だけ」を低価格にしている航空会社をいう。

ほほー、なるほど、厳密に言うとLCCではなく、Low-fare airlineなのね。
でも日本ではLow-fare airlineもLCCと呼ばれてるみたいなのでLCCでいきましょう。

 

次に香港エクスプレスの安全性について調べるため、香港エクスプレスの
サイトのよくあるご質問を読んでいると、このような説明を発見。
香港エクスプレス 安全性

 

Q.LCCは他の航空会社より安全性にかけるのではないですか?という質問に対し、

A. サービスの様々なレベルは違うかもしれませんが、安全基準規定としての違いは全くありません。LCCの安全基準は、航空当局により同じ精密な検査で行われたフルサービスキャリアと完全に同じです。

と、自信を持ってピシャリっとうたっている。これはとっても心強い。

更には、

香港エクスプレスは、「エアラインレイティングス社」~独立系業界調査会社~より安全性を認められ最高ランクの7つ星を受賞しています。

と続く。

 

ではこの、エアラインレイテイングス社ってなんだ?と思い調べてみると
こちらの調査会社のようですね。→AirlineRatings.com

 

試しにこちらのページから香港エクスプレス航空の安全性を調べてみると
safety rating
本当だ。セーフティレーティング(Safety rating)が最高ランクの7つ星だ!

 

ちなみに日本の格安航空会社ピーチバニラエアの安全性レーティングは
星5つなので、中国系のLCCだから何となく怖いっていうのは本当に根拠の
ない思い込みだったんだね。ごめんなさい、香港エクスプレス。

 

それにしてもこのサイト、世界中のあらゆる航空会社の評価を見ることが
できるので結構おもしろい。

 

まぁいくら7つ星だからと言って、世の中何が起こるか分からないし、
絶対に安全とは言いきれないけど、気の小さい私としてはこの評価には
かなり勇気づけられました。

 

かくして我々夫婦は意を決し、生まれて初めてLCC・香港エクスプレスに
乗って、産まれたばかりの姪っ子に会いに行ったわけであります。

 

長くなったので、インタウンチェックインの話しや乗り心地のメモは次回につづく

 

ではでは再見!

 

応援クリック頂けるととっても嬉しいです(๑・‿・๑)
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 - 一時帰国のヒント, 交通, 香港旅行のヒント , ,

スポンサーリンク

Comment

  1. みゆき より:

    行って来ました〜お一人様香港(^^)
    私も香港エクスプレスを利用しました。
    SALE中で、座席指定・食事を付けても往復する2万円(≧∇≦)東京⇆京都より安くいけるなんて☆
    香港は蒸し暑かったしパークの滞在時間5時間でしたが、とっても楽しかったです。
    いろいろ質問に答えていただいたおかげです(^^)

    私のように香港ディズニーに行きたくて情報探してるゲストさんがたくさんいると思います。アメブロで香港ディズニーのコト書きたいと思っていますが、参考にしたブログとしてこちらのリンク先を貼っても良いでしょうか?

    • 香港次どこパンダ 香港次どこパンダ より:

      >みゆきさん

      おかえりなさいませ~(´▽`)ノ楽しかったようで何よりです。
      食事も付けて往復2万円って安い!くせになりますよね。

      みゆきさんのブログに私のサイトのリンクを貼っていただけるなんてとても嬉しいです。
      ありがとうございます!

      今年は最低でも5月と12月の2回は香港行が決まってますよね。年パス大活躍ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

香港国際空港 ページワン
香港土産「買い忘れちゃった!」って時は香港国際空港のPage One(ページワン)へ

旅行や一時帰国の際、お土産を選ぶのが頭痛の種のひとつだったりするん だけど、その …

焼売
香港エクスプレス搭乗記3:まとめ

前回の記事「香港エクスプレス搭乗記2:九龍駅でインタウンチェックイン」の続き。 …

香港ドル両替レート
日本円を香港ドルへ両替。チラ見でも判断できるお得な両替店の見分け方

香港ドルの両替レートの比較については色んなサイトで丁寧に紹介されて いるので、こ …

黄大仙
黄大仙の占いブースで日本語ができる占い師さん

先日、日本にいる友達から「ねぇ、黄大仙というお寺に行ったら本当に この燕京という …

免税店シンボルマーク
一時帰国のお買い物、免税手続きで消費税8%バック♪

海外在住者である私は、日本では「非居住者」扱いになります。 そんな非居住者の我々 …

深水埗 生地
ビーズ、手芸パーツ、生地、ラインストーン、なんでもありだよ深水埗!

香港人の友人Pが「ソファーカバーを作るための、大きな布が欲しい。」 と言うので、 …

Hong kong Tomato books
再移転してネイザンロードに戻ってきたトマトブックスで無料の情報誌を手に入れよう!

香港(特に九龍半島側)に住む日本人の強い味方、トマトブックス。 日本の書籍を扱う …

外観
ホテル宿泊記:ホリデイ イン エクスプレス香港ソーホー

4月2日~7日まで夫の母が初めて香港に遊びに来てくれました。   「一 …

エアポートエクスプレス往復チケットお得クーポン@ノーレイトラベル

私は帰省や旅行を含めると、一年に最低6~7回はエアポートエクスプレス を利用して …

Open Rice
オープンライス(Open Rice・開飯喇)の知っておくと便利な使い方

香港のレストラン情報を検索する際、絶対知っておいた方が良いサイトと いえば、言わ …