香港次どこブログ

香港観光グルメ・香港ディズニーランド情報満載!「次はどこで遊ぼっかな?」って思ったら見るサイト。

香港の便利なバーベキュー場@Happy Farm(大埔)

   

Happy Farm 大埔春節が過ぎ、春到来かと思いきや、相変わらず気温は12度~17度ぐらいで
寒がりの私は、いまだにダウンが手放せません。

 

昨日は、夫の会社の同僚+家族が集まって新春BBQパーティーでした。

 

会場は大埔エリア、船湾淡水湖のほとりにあるHappy FarmというBBQ場。
Happy Farm最近曇り空が続いてたけど久々にお日様が顔を出し、絶好のBBQ日和。
BBQ場Happy Farmはとっても便利なバーベキュー場です。
BBQ場基本の食材込みで値段は一人HKD178

 

炭や食材の下準備は全てお店が側がやってくれるので、幹事さんや準備係の人に負担がかかることもありません。

 

別料金だけどビールなどの飲み物もふんだんに置いてあります。

 


MTR大埔墟駅
からバス75K に乗り換えて45分くらいかかるので、場所は
ちょっと不便だけど、その分新界(ニューテリトリー)ののどかな空気が味わえます。

スポンサーリンク

香港式バーベキューVS日本式バーベキュー

香港式バーベキューを体験したことある人ならご存知だと思いますが、
日本のBBQとはちょっと違ってて面白いです。

 

きのうの食材。ざっとこんなものが並んでました。
Happy Farm火鍋に入れるフィッシュボールなんかもありました。
Happy Farm食パンは標準装備。(※この写真の立派なビーフや羊肉は追加料金がかかってるそうです。)
Happy Farm炭火の上には鉄板やバーベキュー用の網を置かず、各自が食べたい物を、
先が二つに割れた長い鉄の串に刺し、自分で焼き上げていきます。

 

このやり方だと、焼いている途中に片手がふさがるし、ちょっと離れる
こともできないし、手が疲れるし日本人の私から見たら大変非効率。

 

(ちなみにこの日のメンバー、日本人は我々夫婦二人であとは香港人50%・中国人50%)

 

「どうして網や鉄板を使わないの?不便じゃない?」と私はよく香港人に
問いかけるのだけど、この問いに対してほとんどの香港人は、

 

「鉄板を使うと一人が調理することになるでしょ。串を使って、皆で火を
囲みながら、焼き上がるまでおしゃべりする方が楽しいじゃない?」

 

と切り返してきます。(あなたの周りの香港人はどう答えますか?)

 

文化の違いって面白いなーといつも思うのだけど、今年はどういうわけか
なんと、途中からお店側が網を出して下さいました。
Happy Farmほーら、日本スタイルの方が便利だろー!と思ったんだけど、、、

 

こうなると本当に、ごく自然に、一番年下の新入社員君が肉の焼き加減を
見る係になってしまい、人の輪が崩れたので、香港人の理屈もあながち
間違ってないなーと感心しました。

 

フルーツやハチミツも標準装備

香港人のBBQで興味深いもう一つのポイントは、フルーツを焼くところ。
ハッピーファームパイナップルやバナナなんかも焼きます。

 

「そのままでも美味しく食べられるのに、なぜわざわざ焼くわけ?」と聞くと

 

「ジューシーになるから。」とか「あたたまって美味しいから。」という
答えが返ってきます。(あなたの周りの香港人はどう答えますか?)

 

それからもうひとつ、絶対忘れてはならないBBQ必須アイテムはハチミツ

 

香港式バーベキューは、肉を焼く最後の段階に差し掛かると小さなハケを
使い、肉にハチミツを塗り艶を出すと共に味付けをします。

 

これはめっちゃ美味しいのでおすすめ!

 

しかし、今年はこのハチミツが、
Happy Farmこんな容器に入っていて「おい、これ本当にハチミツかよ?」と心配に
なりましたが、本当にハチミツでした。

 

むしろ片手でシュッシューと振りかけることができるのでとっても便利♪

 

真夏になると、暑くてBBQができなくなるので、これから春までがBBQシーズンかな。

 

以上、香港式バーベキューで、私がいつも「面白いな」と思っている事を
とりとめもなく書いてみました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ではでは再見!

 

いつも応援クリックありがとうございます(´▽`)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

===============
Happy Farm ホームページ

Happy Farm Facebookページ

Happy Farm オープンライス(Open Rice)
===============

 - 日記, 香港生活のヒント ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ビクトリアピーク展望台
【近況】日本に本帰国しました。今、思うこと。

先日、大好きな香港を離れ日本に本帰国しました。   2010年夏、夫と …

香港の整体
日本人整体師さん西川先生にバキバキしてもらって腰痛スッキリ

Googleで「香港 整体」って打ち込んだら、Googleさんが勝手に西川って …

尖沙咀郵便局
香港から日本へEMSで小包を送ってみたよ。

東京に小包を送る用事ができたので、尖沙咀の郵便局に行ってきました。 家には段ボー …

Open Rice
オープンライス(Open Rice・開飯喇)の知っておくと便利な使い方

香港のレストラン情報を検索する際、絶対知っておいた方が良いサイトと いえば、言わ …

ライシーの袋
香港の旧正月、お年玉(利是・ライシー)は誰にいくら渡す?

香港で迎える旧正月は今年で5回目。 今年は2月19日(木)が旧暦の元日にあたる。 …

とん勝
体調を崩したら美味しい日本米を食べよう@とん勝(尖沙咀)

来週のテストが全て終わるまで、ブログは書くまいと自制していたけど、 集中力が切れ …

半熟状ピータン
上環のピータン(皮蛋)有名店に行ってみた@順興行

香港のお粥の中で私が一番好きなのは皮蛋瘦肉粥という皮蛋(ピータン)と 瘦肉(豚の …

郵便局
香港から日本へ、書留郵便を送る。

日本にA4サイズの手紙を一通送ってくれと夫君から依頼があった。 ものすごく大事な …

車公廟
2015年を迎えるにあたり、広東語と英語学習についてつらつら考えたこと。

多分一生続く私と英語の微妙な関係 新しい年を迎えると、毎年必ずと言っていい程「今 …

転送サービス
香港内のお引越し★郵便の転送サービス申し込み完了。

今のアパートの契約期間が今月末で終了するので、この度丸6年間住んだ 九龍側のアパ …