香港次どこブログ

香港観光グルメ・香港ディズニーランド情報満載!「次はどこで遊ぼっかな?」って思ったら見るサイト。

完全個室プライベートジムに行ってみたよ@ボディーク(ホンハム)

      2017/10/02

個室プライベートジム@ホンハムj

追記:ボディーク(香港)はすでに閉店されたようです。

 

冬眠に入る前のクマが体内に脂肪を蓄えるごとく、毎年この時期になると
着々と脂肪が付き始めるわたくしのお腹。

 

決して太り過ぎてはないけど、冬だって細身のワンピースやジーンズも
穿きたいし、垂れ下がったお尻もどうにかしたい!

 

そう思い、香港でも今ブームになっているプライベートトレーニングジム
と呼ばれる所に、根ほり葉ほり話を聞きにいってきた。

 

夫が通っているプライベートトレーニングジム(Ultimate Performance)
ライザップ等、香港にも日本語が通じるプライベートジムはいくつかある。

 

今回は私にとって通うのに便利なホンハム駅の上にあるボディークという
プライベートジムに話を聞きに行ってみた。

スポンサーリンク

とにかく痩せたいならプライベートジムが一番効率が良いと思っている

この手のプライベートトレーニングジムって、まぁどこもそうだけどそんなにお安くない。

 

でも、私としては、去年の秋、他でもない我が夫が、
before↑こんなみっともない状態から、プライベートジムに通い始めて3ヶ月で、
ダイエット記録こんな素敵な状態にまでしてもらったという過程を目の当たりにして
いるので、闇雲に「高い=怪しい」とは思ってない。

 

むしろ、正しい食事管理とプライベートトレーニングを2~3ヶ月真面目に
続けたら誰だって痩せれるんだねぇ。と思うようになった。

 

私の経験上、大人になって始める語学と、本気のダイエットはそもそも
ある程度まとまった金が必要だし、正しく努力すればそこそこの結果が
短期間で出せるものだとも思っている。

 

(ところが世の中には、それを独学でやってのけちゃう人がいるんだから
そういう方達は本当に尊敬しますよ、心から。)

 

なので、自分がダイエットをするならプライベートジムだというのは最初から決めていた。

ダイエットは続けやすい環境がとにかく重要だと思っている

よくプライベートトレーニングジムが「資格を持ったプロのトレーナーが
サポートします!」とか「徹底した食事管理をサポート!」とか大々的に
謳ってるけど、

 

そういった条件は、それなりにお金が掛かる大手のジムなら、あって当然
だし、どこもそんなに差はないのかなーと思う。もちろん確認は必要だが。

 

そういう条件が揃っているのは大前提で、その上で私が重要視するのは
続けやすいかどうか?=通いやすいかどうか?というポイント。

 

どんなに素晴らしい環境でも、どんなプロフェッショナルなトレーナーが
ついても、コンスタントに通えないと結果はでないから、語学と一緒で。

 

だから今回はその点を重点的に確認しに行ってきた。それと環境も。

 

まず、ホンハム駅から直結した建物の中にジムがあるという立地条件は
私にとってはかなり便利。通いやすさという意味では合格。

(ちなみにボディークは灣仔店もあるらしいです。)
個室プライベートジム ホンハム部屋は普通のマンションと同じぐらいでやや小さ目だけど、設備はかなり整っている。
個室プライベートジム ホンハム明るく清潔で、汗臭くもないし良い香りがして、心地よい空間だった。

 

トレーニングの日時はどうやって決めるかというと、最初に希望の時間を
伝える。(例えば月曜の朝6:30からと木曜日の朝6:30からという具合に)

 

そして、一気に2~3ヶ月分の枠を押さえ、その後どうしても行けそうに
ない時は2日前までに連絡すれば調整可能なのだそう。場合によっては夜中
まで対応可能だとか。(※時間は要相談です。)

 

昔通っていた某英会話スクールで、週に2回行くぞと決めて入学したのに
なかなか予約が取れずコンスタントに通えなかった苦い思い出があるので
これは必ず確認したかったポイント。

 

でもこのシステムなら大丈夫そう。

 

もう一つこのジムで「いいな」と思ったサービスは、トレーニングの後
着替えてトレーニングウェアを置いて帰っても、次のトレーニングの日
までに洗濯して靴と一緒に保管してくれるんだって。
ボディーク更に、タオルと水もこんな風に提供してくれるので、つまりジムの日に
荷物が多くなるということがないわけですね。

 

汗臭いウェアを脱ぎ捨てて帰るのは恥ずかしいけど、とても実用的なサービスだと思う。

 

それから、トレーニングウェアの無料レンタルサービスもあるそうです。

痩せたいけど食べたい私には向いている

夫が通ってるプライベートジムもそうだけど、ボディークも食事管理は
かなり徹底している様子。

 

食事の写真を毎食ごとにLINEでトレーナーに送るのは当たり前。

 

その上このジムでは、なにやら最初に唾液を採取し、DNAを分析して個々に
あったトレーニング内容と食事のアドバイスを提供してるらしい。

 

なんかよく分からんけど、スゲーですね。

 

まぁ、簡単にいえば「高タンパク質、低炭水化物」が基本なので、やはり
他のジムとやり方は似てると思うけど「いいね!」と思ったポイントは、

 

ボディークの場合、入会後の専用サイトから、他のメンバーさんが作った
理想的な食事の写真を閲覧することができるらしい。

 

前ブログにも書いたけど、夫が食事管理されてる期間中、毎日似た様な
献立になりウンザリしてたんで、このサービスは奥さんにとっては助かると思う。

 

トレーニングをしながら進めるダイエットでは、食べる量を我慢しろと
言われることはあまりないので(むしろもっと肉を食べろと言われる。)
痩せたいけど、ちゃんと食べたい私としては向いてると思いました。

トレーニングは大変なのか?

トレーニングだからねぇ…きっと大変でしょう。

 

昨日はちょっと試しに、お尻アップの運動を教えてもらった。(それだけ
なのに今日はひどい筋肉痛で競歩のような歩き方になってる…。)

 

トレーニングはまぁ大変そうだけどワカクテサワヤカナトレーナーさんが
懇切丁寧に指導してくれるので、そこは敷かれたレールに沿って何も考え
ずに突き進めばいいような気がする。

 

むしろね、

 

私のように中年太りを危惧し始める年齢の女性にとって、だらしない体を
定期的にワカクテサワヤカナトレーナーさんに晒す方がよっぽどつらい。

 

よって、そんな辱めから早く脱出したいという心理から、なんとか頑張れる
んじゃないかという気がする。

 

私は他の会員さんと出会わずに済む、完全個室はすごく気に入ったけど、

 

逆に、こういう狭い空間にトレーナーと二人になる事に抵抗がある人も
いると思うので、その辺は必ず自分の目で確かめた方が良いですよ。
(香港人の女性トレーナーはいるみたいです。)

気になる料金について

料金はコースによって色々違うみたいだけど、例えばトレーニング時間が
60分のコースだと、1カ月(一週間2回、ひと月合計8回で)HKD8,700

 

※60分って書いてあるけど、シャワーと着替えの時間も込みなので注意。
たくさん運動したいなら、さっさと着替えてシャワーも短めにしなきゃ。

 

入会金はHKD2,900

 

基本は2カ月コースとなるので合計16回のトレーニングで合計金額は

 

HKD8,700x2ヶ月+HKD2900=合計HKD20,300(有効期限90日間)

 

(ライザップは合計HKD27,000なので、ボディークの方がお財布に優しいね。)

 

この他にも目標に応じて色んなコースがあるようなので
詳しくはボディークのホームページから問い合わせてみて下さい。

 

香港では今ちょうど、人数限定で一カ月半額キャンペーンやっているみたいです。

 

以上、個室プライベートジムで根掘り葉掘り聞いたレポートでした。ご参考まで!

***

これから年末年始、日本に帰ったら更に太るんだよな、絶対…。
本気のダイエット、本気で検討中です。

 

追記:ボディーク(香港)はすでに閉店されたようです・・・。

 

ではでは再見!
応援クリック頂けるととっても嬉しいです(๑・‿・๑)
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

 - 香港生活のヒント ,

スポンサーリンク

Comment

  1. みに より:

    ご主人様凄い!すっきり(ノ´∀`)ノ 変わられましたねー。
    次どこパンダさんも始められたのかな。
    劇的なビフォーアフター待ってま~す♪

    • 香港次どこパンダ 香港次どこパンダ より:

      >みにさん

      日本で食べて~台北で食べて~、順調にすくすく大きくなってます私(-.-)
      痩せたいというより、美しい体型になりたいんですよねー。でも根性がない…

      夫は食事制限は完全にやめましたが、いまだに週2~3回頑張って運動してるのでとりあえずこの体型をキープしてます。お金かかってるんで、リバウンドは勘弁してほしいところです(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

街市
香港で頑張る主婦に朗報!街市での買い物に便利な小冊子『香港市場ショッピングガイド』

香港のここ数年のインフレには目を見張るものがある。 近くのスーパーで買い物をして …

魚
フランス料理教室Mayu’s Kitchenで習った魚料理を街市で再現

最近、月一で日本人による日本語のフランス料理教室Mayu’s Kit …

トラムパーティー
トラムパーティーの予約の仕方

香港を象徴する交通機関と言えば、香港島を東西に悠々とはしる2階建て 路面電車のト …

無料シャトルバス
エアポートエクスプレス無料シャトルバスの乗り方と注意点

香港国際空港に着いて、エアポートエクスプレスを利用し市内へ移動した 場合、香港駅 …

ビクトリアハーバー
ライチ(荔枝)にマンゴスチン(山竹)香港で季節のフルーツを味わおう。

ここ一週間抜けるような青空が続いてました。なんでだろう。   香港では …

香港の整体
日本人整体師さん西川先生にバキバキしてもらって腰痛スッキリ

Googleで「香港 整体」って打ち込んだら、Googleさんが勝手に西川って …

IFCビル
奇数と偶数は広東語で何と言う?エレベーターでの注意点。

高層ビルが多い香港では、エレベーターに乗る時、そのエレベーターが 何階で停まるの …

アボカドおばちゃん
食べ頃をはずさないアボカドおばちゃんがいるお店@中環

セントラルの青空街市(マーケット)にとてもワクワクする八百屋があります。 &nb …

香港 サッカー場
香港中央図書館の裏でサッカーの練習をしたよ。

日曜日の今日は香港人の友達に誘われて、サッカーの練習に参加してきました~。 こう …

EMSの追跡方法
香港から日本へ送ったEMSの追跡方法。何日で届くかな?

昨日、香港から日本へEMSで小包を送ってみたよ。という記事を書いた ばかりだとい …